組込ソフトよろず相談承り

ラボラトリデザインは,数理的アプローチにより組込システムに対する以下の項目の研究開発支援をおこなっています.

  • 要求仕様の形式化による検証
  • モデル検査技術を利用した振る舞いの設計と検証
  • 時間制約の検証
  • 多重障害分析
  • システムテストシナリオ生成

たとえば,モデル検査は振る舞いの正しさを立証するの欠かせない,強力な手法ですがモデル検査用のモデルをどう作るかがネックになります.一般的には従来のソースコードを書くように手書きで作成しますが,要求から演繹的に検査用モデルを生成することが可能です.ハンドライティングに依らないのが,数理的アプローチです. ご興味のある方は サポート までお問い合わせください.

Article Info

created: 2021年 9月 16日 木曜日 13:30:09 JST
modified: 2021年 10月 7日 木曜日 20:28:50 JST
views: 1939
keywords: 形式手法, 組込, 実時間処理, formal, embedded, realtime

Social Links




(C) 2021 Laboratory Design